スポンサーサイト

  • 2007.02.25 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


xxxHOLiC 24話(外伝) 「ツイオク」

幼い頃から、あやかしが見える君尋。
小さい時にマドハンドに襲われピンチになる君尋。
そんなピンチを救ってくれたのは、ある少年。
彼はマドハンドの弱点が塩であることを教えてくれ
塩をまいたらマドハンドをやっつける事ができた。
すっかり少年と仲良くなった君尋は、その少年の
お気に入りの桜の木に通いづめ。
そして、少年もまた君尋と同じ体質らしい。

そんな少年を君尋は家に招待。
何と少年時代から君尋は一人暮らしの君尋。
管理人さんが実質の親代わりだけど、君尋の意向で
あえて一人で部屋を借りている。
メッチャ凄いですよ君尋。
少年に友達と呼ばれて凄い喜んでるけど
学校では、体質のせいで友達がいないのかもね。
少年は君尋の誕生日にプレゼントをくれるという。
やっぱプレゼント貰うと嬉しいよね。

少年とあやかし研究する君尋。
悪いあやかしもいれば良いあやかしもいる。
でも、悪く巨大なあやかしには必殺アイテム・塩は
通用しないので、とにかく逃げるしかないそうな。
そして、少年は、悪いあやかしに追いかけられて
良いこともあると言う。
それは・・・

体力が付く

そりゃあ、命がけで逃げれば体力は付きますな(笑)

そして入学式&君尋の誕生日の日に再び
マドハンドに襲われる君尋。
しかも、今回は仲間を大量に呼ばれて激ピンチ。
そんなピンチを少年が謎の光で助けてくれる。
でも、少年は体が透けている・・・
川沿いの桜の木の近くで神隠しが起こる。
それは、あの手によって。
そして、少年も7年前に襲われて命を落とした。
そして今日、4月1日は少年が成仏する特別な日。
プレゼントは、あやかしを消すことのできる少年の骨。
「これからも友達」と言う君尋の言葉を聞き
嬉しそうに消えていく少年。
少年は自縛霊だったのかな?

時は現在。
骨は磨り減ってなくなってしまった。
今日は4月1日。
いつものメンバーで君尋の誕生会を開くけど
結局、君尋は料理係(笑)
でも、今は一緒に御飯を食べてくれる人達がいる。
それはとっても幸せで嬉しくて、ありがたいこと。
「一緒に御飯を食べられる人が側にいるって、いいものでしょ?」
「はい」

やっぱり誰かと一緒に御飯を食べるって良いものですよね。
最終回の過去と今の君尋の身の回りの違いについての話は
外伝って感じでよかったです。
あやかしという現代では信じられていない存在の話だけでなく
人の中に潜む『心の化け物というあやかし』の話は大変面白かったです。
結構、人の心の話って大好きなんですよね。
作品に関わった関係者のみなさん、お疲れ様でした。

xxxHOLiC 23話「センタク」

何とか百目鬼に介抱してもらった君尋。
でも、体はどんどん悪くなっていき、得意の手料理を作れないほど。
百目鬼に繭子と会ったら、死ぬと聞かされても
それでも会いに行くのを止めない君尋。
また会いに行くであろうことも、侑子とモコナも分かってるみたい。
でも、何も手助けをしないのは、結果を知っているから??

繭子は君尋に会うのは止める。
それは自分が原因だと知っているから。
しかし、それでも会いに行くのを止めない。
「あなたが寂しいと、俺も寂しいから」
理由は、これだけ。
自分の命を捨ててでも会いたい君尋。
本当に、どこまでも優しいんですね。
でも体は限界。
そんな君尋を心配して、やってきた百目鬼。
友達を殺させたくない百目鬼。
君尋が止めるのを無視して、百目鬼パワーで作った矢を射る。
君尋は繭子を庇ったけど、繭子が自ら前に出て
矢に射られ、消えていく繭子。

意識を失い、気が付くとミセで侑子に介抱してもらってる君尋。
やっぱり百目鬼が連れてきたのかな?
でも中にはは入れないんですね。
君尋が心配で障子を少し開けて、君尋の様子を見てる
マルとモロがナイス(笑)

侑子は会うという『センタク』をした君尋に
百目鬼は君尋を助けるために、自分が嫌われるのを覚悟で
繭子を射るという『センタク』をしたと告げる。
友達を助けるためとはいえ、その友達の大切な人を知ってて
射るというのは本当に覚悟がいる事ですよね。
そんな百目鬼の覚悟と想いを聞かされ
涙する君尋。
そして侑子から繭子が最後に君尋に言った言葉も
繭子の本心だと聞かされ、更に涙する君尋。

そして元気に学校に登校する君尋。
そして、百目鬼に会う・・・
百目鬼は自分が恨まれているからと思っているのか
会話をせずに通りすぎようとする。
そんな百目鬼を止めて、一緒に食事に誘う君尋。
その時の。アノ百目鬼の驚きの顔から
百目鬼は本当に君尋とは仲直りする事はないと
思ってたんでしょうね。
そしていつものようにコントをする2人(笑)
2人の絆は本当に強いんですね。

気が付くと不思議なミセの前に来ていた。
学生服と割烹着を着た少年が掃除をしている。
少年の言う通りにミセの中に足を踏み入れると
そこには2人の女の子が「いらっしゃいませー」
と声をかけてきた。
一人は水色の髪が床まで届く長さ
もう一人はピンクの髪が肩ぐらいまでの長さ。
このミセの子供なのだろうか?
そして2人には何処か変わった雰囲気を感じる。
3人に案内されミセの何とも怪しい雰囲気に戸惑い
ながらも足を進める。
蝶が描かれた、ふすまの前に来た。
女の子たちが言う『主様』はこの中にいるのだろうか。
ふすまの中から声がする。
「この世に偶然なんてないから」
女の子たちがふすまを開ける。
目に飛び込んできた光景。
薄い煙に包まれた部屋。
そして長椅子に着物を着た女が横たわっている。
妖しくも何処か不思議な女。
そして女は言う。
「あなたと私が出会ったのには意味があるのよ」
「あなたの願い叶えましょう」

最後はミセに来た人んの主観で侑子に案内されて終了。
実質的本編は今回が最後。
次回は外伝で君尋の小さい時の話。
この外伝で君尋とあやかしの関係が分かるのかな。

xxxHOLiC 22話「ユウワク」

なんだか今回はいつもと違った感じですね。
君尋の前に現れた謎の女・繭子。
百目鬼がクダキツネを常に持ってろ!と怒るってことは
繭子はやはり人間に害を与える存在なのかな?
君尋も繭子に会うたびに体調がどんどん悪くなっていく・・・

今回の繭子がいつもと違うのは
えらく人間じみている事。
自分も息子を亡くし、また親を亡くした君尋。
君尋の小さい時の写真があったけど
繭子は、もしかして君尋の母親なのかな?
それとも何かが化けているのかな?
君尋が公園で座ってた遊具がキツネだったから
気になるなぁ。
でも、亡くしたモノを補うように会う2人は本当の
親子のように良かったですね。

侑子さんは繭子の正体を知ってはいるようですね。
でもミセで君尋は吐血して倒れてしまう。
ミセにいるのはマルとモロだけ・・・
ということは案外この2人が看病してくれるのかな?
うわぁ、2人に看病される君尋って見たいなぁ。
でも予告で百目鬼が看病してたから百目鬼がミセに来るのかな。
次週は「センタク」
やっぱり君尋が繭子と『会う』のか『会わない』のかを
決める話なのかな。

xxxHOLiC 21話「ツメキリ」


「い〜けないんだ、いけないんだ♪い〜けないんだ、いけないんだ♪」
「聞いたことない?新しい靴は夜、卸すなって」

聞いた事ないんですけど(汗)

そんな迷信初めて聞きましたよ。
結構有名なのかな?

何と有給休暇が貰えるという奇跡が起きた君尋。
家で朝から晩までマンガを読み続けです。
夕食は不法侵入者の百目鬼(入ってきたのに気付かない君尋も凄い)
と、松坂牛を使ってのすき焼き。
へぇ〜。すき焼きに関東風と関西風があるんだ。
関西風は、肉を焼いてから、砂糖と醤油で味付けするんだ。
百目鬼の豪快なすき焼きにウケた。
砂糖とか醤油とか入れ過ぎでしょ(笑)
でも君尋もウマイっていってるから、味は良かったようだ。
松坂牛の力??

「食ってすぐ寝ると牛になるぞ」


これは聞いた事ある。
君尋は、この迷信を信じてないけど
その祟りが・・・
何だか体は重く、赤いヒラヒラしてるヒマワリのリボンを見て
ヒマワリに君尋タックルをくらわそうとしちゃいます。
そんな重症患者の君尋は店にお泊り。
あのパジャマは誰の??

「夜、爪を切ると親の死に目にあえない」


かまわず爪を切る君尋。
てか爪きり古くないですか?いつの時代の爪きり?
そして足の下に紙敷いてるけど、全然違う方向に爪飛んでってるしね(笑)
爪を切ってると
シャキーン・・・シャキーン・・・
と音がする。
振り返ると、どでかいハサミに襲われる君尋。
侑子さんに助けられた君尋。
親の死に目に会えないというのは、自分が殺されてしまうから。
奇妙なお払いを受けて、呪い?から解放された君尋。

茶柱が立ったお陰なのか。マンガの最終巻が見付かってラッキーな
君尋。でも、また百目鬼の奇襲を受けてしまったけど(笑)






xxxHOLiC 20話「アガナイ」

夜中にチョコを作りハメになった毎度残念な君尋。
そんな夜中に店に訪問者が・・・
誰かから侑子の店のことを聞いてきた女。
何だかビビリまくりながら、侑子に渡した一枚の封筒。
その中には特に変わりのない写真が一枚。

次の日君尋が、その写真を見ると
写真がドロドロしはじめて、写真の中の女が
動いている。こえーー
どうやら、写真に写っている女の人の様子がビデオの
スロー再生のように動いている。
そして、写真の女の他に、依頼主の女も映る。
そして、写真の中で
依頼主の女は写真女を崖から突き落とした。
女は事故だと言う。
侑子は対価を払うことによって、写真を塵にしていくけど
最後に映ってた女の顔からすると
どう見ても故意で女を突き落としたっぽい。

そして、対価は

『何にも写ってはいけない』

写真やビデオなどに写らずこれからの人生を過ごす。
もし写ったら写真はまた現れる。
警察に言うべきだと言う君尋に
侑子は自分は依頼をこなしただけだと言う。
でも、人の命を奪った対価は重い・・・
今の時代に、何にも写らなくて生きていくなど不可能。
でも、一つだけ方法があるという侑子。
それは

誰にも会わず、一生外にでない


刑務所にいるより恐らくキツイ今回の対価。
家が刑務所代わりですね。
今回は今までのノホホン的な感じではなく
シリアスで怖い話でした。
どっちかというと、こういった話の方が好きですね。
次も何だか怖い感じっぽいですね。
シリアスな話の中に、君尋と百目鬼のコントや侑子とのギャグが
あるくらいの方が個人的には好きですね。
このままシリアス話で進んでって欲しいな。

xxxHOLiC 19話「リフジン」

現実世界は暑〜いけど、ホリック世界では寒〜い冬。
今回は、どんな願いでも叶える箱争奪戦!

「成分的にはH2Oでしょ!」
君尋のツッコミも冴え渡り、いざ雪合戦勝負。
百目鬼の作った雪ダルマがフライングで君尋の雪ウサギを攻撃したのが
百目鬼の性格が出てておもしろい。
雨童女と侑子の勝負も面白い。
風神雷神なんて雪使って無いしね。雷攻撃なんてアリ?(笑)

侑子は店までホースをひいてマルとモロに雪を補充させて
雪のマシンガンを打ちまくりの卑怯全開。
ヒマワリのクリオネモドキを撃破して残りは君尋の雪ウサギだけ。
君尋がやけに自信満々だから必勝の策でもあると思ったら
何も無いのかよ(笑)

マルとモロのやりとりは相変わらず面白いな。
侑子の雪兵士は自爆して、優勝は君尋。
侑子にハメられて鍋セットを願ってしまった君尋。
やっぱり君尋は君尋ですね。
侑子もいつのまにやらみんなに鍋の用意を買いに行かせせてますしね。

何だか前に、雨童女がヒマワリに何かがあり、近づきたくなかった設定が
何処に行ったのかが気になったなぁ。
次回予告を見たら次は8月31日と随分っと空くなぁ。
次回は久しぶりにシリアスな話なので結構期待だなぁ。
ところで、雨童女と座敷童が着てた冬服・・・
あれは買ってきたのかな、それとも盗ってきたのかな?

xxxHOLiC 18話「ホオズキ」

あっちの世界では有名人な君尋。
今回は夏の特大イベント『百鬼夜行』に参加できる『ホオズキ』
を貰って案の定、用事があっていけないヒマワリの代わりに
百目鬼と一緒に行く事に。
侑子の手紙を読む百目鬼とのコントが面白い(笑)

2人でホオズキを持って百鬼夜行に参加すると
大量の奇妙な生物も参加中。
2人は感覚がマヒしてるので話しかけてくる魚や亀やトキ
と普通に会話できるんですね。
『これって人間も参加OKなの?』と思ったら
ホオズキから一瞬手を離した君尋に周りの妖怪たちは
君尋と百目鬼が人間だと気付く(見た目じゃ分からないの??)
そして、妖怪たちが出した結論は

「食べちゃう」


しかも、冗談ではなくマジモードで食べにかかる妖怪たち。
さっき君尋が「悪い気がしない」と言ってたのに・・・

カラス天狗と座敷童と、おでん屋の子キツネに助けられ
何とか食われずにすむ2人。
そして凄い木からゲロ甘露をGETです。

元の世界に帰ると侑子とモコナが待ち伏せ。
君尋を百鬼夜行に参加させたのは甘露を取ってきて貰う
ため。
甘露を飲んで酔いつぶれる君尋をよそに
シリアスモードで話す百目鬼と侑子。
侑子の話では百目鬼は店に来る必要がないけど
君尋は店に来る必要があり、店はこれから起こる事の為に
立てたらしい。

今回は2回も君尋の運命が変わってきているという話が
でたけど、最終回はやっぱり君尋の運命が関わってくる
話になるのかな。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
アクセスカウンター
人気ブログランキング(1日1クリックしてくださると、嬉しいです)
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM