スポンサーサイト

  • 2007.02.25 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


デスノート 8話「目線」

今回の見所はヤリ過ぎのLと豪快なポテチのい開けっぷり・・・
続きを読む >>

デスノート 7話「曇天」

ライトがメチャクチャピンチ・・・
続きを読む >>

デスノート 6話「綻び」

ついにL登場・・・
続きを読む >>

デスノート 5話「駆引」

ついに始まるライトのFBI抹殺計画・・・
続きを読む >>

デスノート 4話「追跡」

尾行者の名前を知りたいライト。
死神の目を残り寿命の半分を払って手に入れるのか・・・
続きを読む >>

デスノート 3話「取引」

警察の情報は父のコンピューターに忍び込んで筒抜け。
被害者の死亡時刻からLは犯人が学生だと予想。
そして、その情報をPCから盗みだしたライトがやったことは
犯罪者の裁きの時間をデスノートを使い、バラつかせること。
それはライトが学校に行っている時間。
『死の時間を操れる』ことを、1時間おきに殺すことで
Lに伝えるのは、ライトの挑発なのかな。
だんだん、ライトの中で『犯罪者=モノ』という考えが
強くなっていってますね。

一方ライトはストーカーされてる事をリュークから告げられる。
やはり、ライトでもプロに尾行されたら気付かないのかな?
しかし、顔が分かっても名前は分からない。
それを可能にするのは
価格が自分の残り寿命の半分の『死神の目』

果たしてライトはこの安いんだか高いんだか分からない
買い物をするのだろうか?
まっ、結果は知ってるんだけどね。

デスノート 2話「対決」

毎回学校でのライトの英語読解。
それが、毎回ライトの今や今後を現しているのかな。
でも、何か聖書っぽい教科書でない?

ICPOではキラ事件に関して会議をしているけど
なぜ、夜神パパや松田が参加できるんですかね?
どう考えても、かなり重要な会議だと思うんですけど・・・
もしかして、局長って思ってたより偉い立場なのかな?
でも、相方の松田は人選ミスですな(笑)

ライトの引き出しにデスノートを隠すための細工は
詳しい図解つき。
でも、もし見付かった時の口実に
「本当の日記を見られたくなかったから」は
ちょっと無理がある気がするけど、
大事なのは証拠を残さないことなんで口実なんて
どうでもいいんですよね。

Lの身代わり戦法でまんまと罠に引っかかったライト。
更に関東に住んでいることまでバレてしまった。
機械音声と本物の声が交互に出てくるところは面白かった。
てか、機械音声こわいんですけど。

互いに顔も何もかも分からない。
けど、必ず決着はつける。
自分の正義を信じて。

2話目も安定して面白いですね。
このまま安定して進んでいって欲しいですね。
意味不明な新キャラとかは勘弁してね。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
アクセスカウンター
人気ブログランキング(1日1クリックしてくださると、嬉しいです)
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM