スポンサーサイト

  • 2007.02.25 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ONE PIECE ルフィは強い?

メガヒットしてるONE PIECE。最近は非常にゆっくり連載していますね。今回は、この漫画で非常に興味深い事があったので、考察していきたいと思います。今回の敵のCP9。彼らは道力という戦闘力の基準で仲間の強さを測れます。武器を持った衛兵1人を10とすると、
ルッチ4000道力。カク2200道力。ジャブラ2180道力。ブルーノ820道力。クマドリ810道力。フクロウ800道力。カリファ630道力らしいです。同じCP9でもこんなに強さが違うんですね。そして、ここからがポイント。これで、現時点でのルフィたちの強さが分かります。まず、ルフィ。お決まりの後付技「ギア2」を使うと界王拳のように一時てきにパワーアップできるようです。それで道力820のブルーノを倒せました。むしろ使わなかったら倒せなかったかもしれません。つまりルフィはギア2を使わなかったら、ブルーノと互角かそれ以下なので道力820前後となります。では、使ったらどのくらい強くなるのか?ブルーノに割りとあっさり勝てたので倍の1640あるとします。次にゾロ。ゾロは能力者でもないのに道力2200のカクと互角に闘っていました。つまりゾロの強さは道力2200前後と考えられます。あれ?ルフィはギア2使わないと820以下なのにゾロは2200前後。使っても1640ぐらいなので負けている。ルフィは実は弱い!という事実が発覚。そもそもブルーノはゾロが闘えば何の苦労もなく勝てるという事になります。続いてサンジ。口ではロビンを助けるなどと言っておきながら、自分の信念(女は殴らない)を優先したトンデモ男ですね。サンジは道力630のカリファ相手にワザと攻撃を当てなかったこと、不意打ち以外は全て回避できることから630よりは大分強いのでしょう。だいたい1200くらいとします。続いてナミ。どう考えても衛兵2人分の強さがあるかさえ疑わしいキャラ。道力810のクマドリ相手には成すすべなし。逃げるのが精一杯で、チョッパーがいなかったら間違いなく死んでいたでしょう。それなのにカリファ相手には容赦しない発言。このセリフから本人は自分の道力は630以上810未満だと思っているのでしょうか。実際にカリファと闘ってから、また評価したいと思います(どうせ勝つけど)続いてチョッパー。ロビンを助けるのに必死かと思いきやフランキーを使って遊ぼうとする余裕っぷり。しかも「こいつは俺にまかせろ」と引き受けた、壁は壊せても冷蔵庫は壊せないクマドリ相手にピンチにされる。こいつも強いのか弱いのかよくわからないのでクマドリを倒せたらまた評価します(どうせ、倒すけど)。最後にルフィ一味ではないけどフランキー。海列車の屋根ではハンパ物のネロ相手に苦戦かと思いきやフクロウをコーラ飲んだでけで倒せる(まだ、倒せてないかもしれないけど)という、この漫画の特有のインチキ現象。つまりフランキーは道力800はあるということになります。つまりギア2を使わないルフィと互角になるという事になります。いかに、この漫画がインチキ設定かが分かります。
結果からすると確実な範囲でゾロ>ルフィ(ギア2)>サンジ>ルフィ(ノーマル)=フランキーという結果になりました。実際はこんな事にはならないと思いますが、データを元にすると、このような結果になります。こんな結果になった理由はCP9内での道力の激しい開きが原因だと思います。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
アクセスカウンター
人気ブログランキング(1日1クリックしてくださると、嬉しいです)
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM