スポンサーサイト

  • 2007.02.25 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ローゼンメイデン・オーベルテューレ

今さらですけどレビュー・・・
続きを読む >>

ローゼンメイデントロイメント感想

もう放送終了から2ヶ月がたちますが、まだローゼンメイデンの感想を書いてなかったので書いてみたいと思います。
まず、思ったのは尺が足りなかったかなという感じがします。全12話しかないのが理由です。途中での蒼星石の離反は、蒼星石が真紅たちよりアリスゲームに関して敏感であったし、アリスゲームの宿命を受け止める描写はあった。しかし、いきなりの離反は「えっ?」と思ってしまった。ラストは賛否両論あるが私は悪くなかったと思う。いろんな所で蒼星石、雛苺を生き返らせてという意見があるが、これは原作に近づけるために生き返らせなかったのであろう。それに、蒼星石が金糸雀に言った「アリスゲームを始めれば必ず誰かがいなくなる。もう、もとのようには戻れない」というセリフ。その禁じられたゲームをしてしまった結果だといえる。全体としては毎回楽しめたし、好きな作品であることには変わりはない。1期のほうが2期より良いという声が多いがどっちかというと私は2期のほうが好きですね。
次は特に気になった2人について述べていきたいと思う。
まず、ジュン。1期では最後には引きこもりから脱出しようという前向きな成長が分かった。2期でも夏休み明けの登校を目指して勉強している。1期での成長の結果が随所に現れていた。しかし最後、ジュンは何の役にも立てなかった。エンジュからは「何も作り出す事のできないやつ」「ただ力を与えるだけの存在」ラプラスの魔からは「ネジを巻いただけの少年」。さんざんな言われようです。でも、それはアリスゲームという戦争の中に放りこまれた少年なら誰しもなる事だと思った。大きな力の前では小さな力が、いかに無力かは誰もが分かることだろう。戦争を止めようとしても力がなかったら決して止められないように。ジュンは最後ローゼンに「これが、お前の望みなのか?」と叫んだ。黒幕は消え、自分を慕ってくれたドールは、もう動くことはない。戦場に1人残された少年。できることは確かに、この仕組まれた闘いを知りつつ傍観していたローゼンに思いをぶつける事しかできないだろう。1期と2期の最後でのあまりの差が気になったが、これは製作者側の狙いだろうし、何でもかんでもジュンが解決とかは良くないと思うので、これでいいと思う。
続いて真紅。もう誰とも闘わないと言ったが、最後は結局怒りに信念が負け自分から攻撃をしかけ、薔薇水晶に止めを刺そうという所でした。止めを刺すか迷う真紅。しかし、ジュンに説得され真紅は薔薇水晶に止めを刺すことはなかった。理由は3つのどれかだと思う。_甬遒離肇薀Ε泙ら相手をジャンクにしたくなかった∋佶紊世ら止めをささなかったFわないという信念から止めをささなかった。どうも,里茲Δ糞いする。真紅は1話からトラウマに苦しんでいた。2話で治ったかと思いきや4話で真紅たちを真似た人形でアリスゲームを始められた時は戦意喪失をしてしまう。6話で水銀燈が復活したので今度こそ治ったのであろうが、やはり簡単にぬぐえる物ではないと思う。△とも思ったのだが相手は薔薇水晶。真紅からすれば自分たちの幸せを壊した張本人だし、水銀燈、金糸雀、翠星石の3人の命を奪った。ここまでやられて、さすがに姉妹だから止めはささないという理由は考えられないと思う。追い詰めた薔薇水晶はジャンクになることを恐れてはない。真紅自身もどうしていいかは分からなかったのだろう。
トロイメントではアリスゲームをメインにした話だった。それは逃れられない宿命に、どう向き合うかのテーマであったと思う。蒼星石はローゼンの願いのために、薔薇水晶はエンジュに認めてもらいたくて、翠星石は蒼星石のローザミスティカを取り返すため、真紅はローゼンに自分の意思を伝えるため、金糸雀は真紅と翠星石の力になろうと闘うことを決め、水銀燈はメグを救うために参加した。それぞれ理由は様々だ。誰が正しいとかはないだろう。闘い相手の命を奪うことに善悪はないからだ。そして、この宿命の愚かさは生き残った者たちは分かったのだろう。いつもと変わらない日常には、もう戻れない。でも、遠くに行ってしまった魂を戻すという新しい目標ができた真紅。これから作られる特別編に期待大です。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
アクセスカウンター
人気ブログランキング(1日1クリックしてくださると、嬉しいです)
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM