<< 宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たちの ここがおかしいところ 前編 | main | 原作版ラプラスの魔について  その2 >>

スポンサーサイト

  • 2007.02.25 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たちの ここがおかしいところ 後編

マヌケ指揮官デスラーの艦に白兵戦を挑むキングofバカ古代。デスラー艦に乗り込むも敵の兵が強く中々進めない。しかし仲間が、敵は一定の動きしかしない事に気付く。敵はアンドロイドとのこと。ノートパソコンであっさりアンドロイドを操っている部屋を突き止められた敵の最新艦。地球の科学力には脱帽です。我らが古代は1人で敵の動力部に到達。見るからに頑丈そうな扉は手持ちの銃と古代キックで壊れるというギャグっぷり。そして手榴弾で動力部を破壊。艦で誘爆が起こりデスラーがいるブリッジでも爆発が起こり、さらに天井が崩れ、ボスがお供で付けてくれたヤラレ顔の男は下敷きに・・・何でこんな大事な動力炉に1人でたどり着けるほど警備が甘いんですか?そして古代はブリッジでデスラーと対面。互いに銃を構える。しかしデスラーは爆発で怪我をした様子。手負いでは古代には勝てぬと思ったのかデスラーは銃を下げた。そこで、何故か衛生兵のヒロイン雪がブリッジに1人でくるという珍事態。そして、天井の下敷きにされたヤラレ顔は古代に向けて銃を撃つ。それを助けヒロインが変わりに撃たれるベタ展開。デスラーは怪我をしてるはずなのに持ってる銃でヤラレ顔を射殺。そして古代はデスラーから白色彗星攻略法を伝授される。どうやら白色彗星から噴出してるエネルギーの渦の中心を狙えばいいらしい。なんで拾われてきた身のデスラーが知ってるという疑問はさておき、役立たずテレサよりは役にっ立ったデスラー。怪我が酷く助からないのでブリッジから宇宙に出て自殺するという宇宙自殺をする。ヤマトは貴重な情報をてに入れ急いで地球に向かう。地球付近に着くと白色彗星は地球の目の前。スクラップ寸前まで追い込まれたヤマトは、どういうわけか直ってるというアリエナイ展開。地球の前では地球の最新艦やヤマトクラスの戦艦がいくつもあり、白色彗星を迎え撃つ。そして全艦で波動胞発射。しかし効かない。渦の中心を狙えば良いことを教えず地球艦隊は全滅!全滅した後に渦の中心が分かったと言い出すヤマト乗組員。そしてヤマト1艦の波動砲で噴出すエネルギーを止めることに成功。しかし、白色彗星は武装惑星だということが判明。惑星の上半分が要塞という小学生の発想。そしてヤマトが取った戦法は、またしても白兵戦。戦闘機で敵の惑星に乗り込む。ラストバトルのためか、ここからは脱落者も多数出現。しかし、キャプテン古代と4人の部下はなんとか惑星の内部に進入。進んでくと扉があるので名もなき2人が近づくと扉に仕掛けてあった銃に撃たれ名もなき2人脱落。残るは3人。エレベーターに乗れば簡単に動力部にたどり着けるという、相変わらずの警備のザツさ。さすがに動力部の周りは敵が警備してるらしく進むのは難しそう。古代のアニキ分は古代を「ここは俺たちに任せろ」と古代を帰らせる。警備が多いとはいえ2人で突破できるのはアリエナイ。帰るように言われた古代は来るときは会わなかった敵に帰るときには会う(敵はもちろん複数)が1人で皆殺しにしてしまうスーパーサイヤジンばりの強さ。動力部は古代のアニキ分が持ってきたハイパー爆弾で木っ端微塵にする。その前に古代は脱出。古代は無事ヤマトに帰還。動かなくなった敵の惑星にヤマトが一斉攻撃。勝ったと思ったのも束の間、敵の惑星からヤマトも真っ青のインチキ戦艦登場!その主砲は星に穴を開けるという高性能。その技術をなぜ動力炉の警備に使わないのか・・・。圧倒的性能差。ヤマトはもう武器も残ってない。古代は「俺に秘策がある」と自分以外の乗組員を逃がす。ヤマトに1人残る古代。ヤマトを動かし敵戦艦に向かう。そして、古代の秘策とは助け出したテレサが反物質であることを利用して大爆発を起こし敵戦艦を破壊すること。テレポートができるのかテレサは古代の隣に現れ古代の案に賛同。そうして古代の策が炸裂!敵戦艦をヤマトごと破壊して、地球の平和は守られました。めでたし。めでたし・・・。っていうかこれって、そもそもテレポートできるテレサが敵の惑星触れば終わったんじゃないの?そうすれば、古代フレンズも地球艦隊の人たちも死なずにすんだのでは・・・。最後まで、おかしな所満載のヤマトでした。

スポンサーサイト

  • 2007.02.25 Sunday
  • -
  • 01:25
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
わぁ、ほんと面白いですね(棒読みで)
ベタにもほどがあるだろ・・・。

話は変わるけど、ジャンプの「シャーマンキング」も酷かったなぁ・・・。あの作者今なにやってんだろ?
  • 東国丸
  • 2006/03/28 1:31 PM
ヤマトはホント迷作ですよ。シャーマンキングの作者は今何やってるんですかね?新しい作品を出してるわけではないようですね。
  • 管理人
  • 2006/03/28 2:17 PM
もう無理なんだろうなぁ・・・。別にいいけど。

ところで、ジャンプで連載してて、その後活躍してる人っていないんじゃない?ジャンプだけって人ばっかりなのでは・・・。
  • 東国丸
  • 2006/03/28 8:04 PM
たしかに、そうですね。しかもヒット作を出すと次回作から長続きしないですよね。多分ワンピースの作者もワンピースが終わった後に次回作作ったとしても長続きしないと思いますね。
  • 管理人
  • 2006/03/28 10:37 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
アクセスカウンター
人気ブログランキング(1日1クリックしてくださると、嬉しいです)
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM