<< エア・ギア 25話 | main | デスノート 1話「新生」 >>

スポンサーサイト

  • 2007.02.25 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


xxxHOLiC 24話(外伝) 「ツイオク」

幼い頃から、あやかしが見える君尋。
小さい時にマドハンドに襲われピンチになる君尋。
そんなピンチを救ってくれたのは、ある少年。
彼はマドハンドの弱点が塩であることを教えてくれ
塩をまいたらマドハンドをやっつける事ができた。
すっかり少年と仲良くなった君尋は、その少年の
お気に入りの桜の木に通いづめ。
そして、少年もまた君尋と同じ体質らしい。

そんな少年を君尋は家に招待。
何と少年時代から君尋は一人暮らしの君尋。
管理人さんが実質の親代わりだけど、君尋の意向で
あえて一人で部屋を借りている。
メッチャ凄いですよ君尋。
少年に友達と呼ばれて凄い喜んでるけど
学校では、体質のせいで友達がいないのかもね。
少年は君尋の誕生日にプレゼントをくれるという。
やっぱプレゼント貰うと嬉しいよね。

少年とあやかし研究する君尋。
悪いあやかしもいれば良いあやかしもいる。
でも、悪く巨大なあやかしには必殺アイテム・塩は
通用しないので、とにかく逃げるしかないそうな。
そして、少年は、悪いあやかしに追いかけられて
良いこともあると言う。
それは・・・

体力が付く

そりゃあ、命がけで逃げれば体力は付きますな(笑)

そして入学式&君尋の誕生日の日に再び
マドハンドに襲われる君尋。
しかも、今回は仲間を大量に呼ばれて激ピンチ。
そんなピンチを少年が謎の光で助けてくれる。
でも、少年は体が透けている・・・
川沿いの桜の木の近くで神隠しが起こる。
それは、あの手によって。
そして、少年も7年前に襲われて命を落とした。
そして今日、4月1日は少年が成仏する特別な日。
プレゼントは、あやかしを消すことのできる少年の骨。
「これからも友達」と言う君尋の言葉を聞き
嬉しそうに消えていく少年。
少年は自縛霊だったのかな?

時は現在。
骨は磨り減ってなくなってしまった。
今日は4月1日。
いつものメンバーで君尋の誕生会を開くけど
結局、君尋は料理係(笑)
でも、今は一緒に御飯を食べてくれる人達がいる。
それはとっても幸せで嬉しくて、ありがたいこと。
「一緒に御飯を食べられる人が側にいるって、いいものでしょ?」
「はい」

やっぱり誰かと一緒に御飯を食べるって良いものですよね。
最終回の過去と今の君尋の身の回りの違いについての話は
外伝って感じでよかったです。
あやかしという現代では信じられていない存在の話だけでなく
人の中に潜む『心の化け物というあやかし』の話は大変面白かったです。
結構、人の心の話って大好きなんですよね。
作品に関わった関係者のみなさん、お疲れ様でした。

スポンサーサイト

  • 2007.02.25 Sunday
  • -
  • 01:14
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
アクセスカウンター
人気ブログランキング(1日1クリックしてくださると、嬉しいです)
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM