<< 蒼天の拳 2話「江湖の義気」 | main | 009−1 3話「ハードボイルド」 >>

スポンサーサイト

  • 2007.02.25 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


009-1 2話「聖夜」

初っ端からUFOと戦闘を繰り広げているので
1話から2話の間に何があったの??と首をかしげてたら
009−1の模擬戦闘だったのね。
でもUFOと模擬戦闘して意味あるの?(笑)

遺伝変種絶滅法なるものがあり、ミュータントと呼ばれる
X−MENな能力を持つ人を捕まえ、殺したり
実験に使われたりしている。
009−1の今回の任務は、未だ捕まえられない
ミュータントを軍が処理するのを確認する事・・・
と、前回とは違って地味〜な任務。

軍がミュータントの少女を追い詰めるも
兵隊達は突如、殴り合いを始め、全員気絶。
そして、隊長のゴメスは拳銃で自殺。
しかし、その場にいた009−1には何も起こらない。

「あの子は鏡。自分自身を映す鏡」
一番殺意を抱いていたゴメスは自分の殺意により死に
少女に殺意を抱いていなかった009−1は無事だった。
雪山を一人で走っていく少女はやっぱり遭難して・・・なのかな?
特殊能力を持った人間が化け物なのか?
それとも特別な存在に怯え、排除しようとする人間が化け物なのか?


スパイアクションの時もあれば、今回のように
ノンアクションもあるみたい。
ところで、ミュータント研究のジイさんは出番終わり?
あと、ボスに会いに行くのにセキュリティチェックを受ける009−1.
胸の中まで調べてるのにウケた。

スポンサーサイト

  • 2007.02.25 Sunday
  • -
  • 22:16
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
アクセスカウンター
人気ブログランキング(1日1クリックしてくださると、嬉しいです)
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM