<< デスノート 3話「取引」 | main | コードギアス 反逆のルルーシュ 2話「覚醒の白き騎士」 >>

スポンサーサイト

  • 2007.02.25 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


蒼天の拳 3話「北斗を継ぐ者」

飛び込み自殺をしようとしたところを間一髪で
救出したのは以外にも金のおっちゃん。
てか、いつも鉄扇もってるけど、ムチの腕前も凄いのね。

柔道2段!算盤8段!の教頭と一緒に夜のドライブ(笑)
霞先生、せめて車の上ではなくて中に乗りましょうね。
なにわともあれ、教頭先生の新車は再起不能に。
車に足がめり込んだまま、走る車には本当に爆笑です(笑)

金のおっちゃんの目的は拳志朗と決着をつけるため。
かつては、拳志朗と互角の実力者。

しかし、北斗神拳を身に付けた拳志朗の敵ではなかった。
いつのまにか習得した必殺技も、脇の下を押さえられて通じず・・・
「わしが怯えているのではない。わしの拳法家の本能が怯えているのだ。」
何が違うの??

儞已經死了の呪文を体に付き、拳志朗は何故か走って金に近づく。
「お前はもう死んでいる」
何だかいとこ無しで終わっちゃった金のおっちゃん(笑)
まぁ、今回のMVPは教頭先生で間違いないでね!

スポンサーサイト

  • 2007.02.25 Sunday
  • -
  • 23:52
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
アクセスカウンター
人気ブログランキング(1日1クリックしてくださると、嬉しいです)
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM