<< テニスの王子様 6&7号 | main | コードギアス反逆のルルーシュ 13話「シャーリーと銃口」 >>

スポンサーサイト

  • 2007.02.25 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ローゼンメイデン・オーベルテューレ

今さらですけどレビュー・・・
年末年始と忙しく(言い訳)レビューする時間がなかったけど
ちょっと時間が取れたので早速レビュー。



これはマジでビビリました。
きっとビビったのは俺だけではないハズ。


流れ的にはトロイメントの水銀燈が復活〜金糸雀が仲間になるまでの間ですね。
本編が始まると暗い棚に無造作に置かれた作りかけの水銀燈。
その悲しい目に写るのは、光の射す場所でローゼンによって
優しく抱きかかえられる金糸雀。
丁寧に髪を整えられる翠星石。
手作りの帽子をかぶせられる蒼星石。
そして、首元にローゼンの印が入ったブローチを付けられる真紅・・・
どうやら、本体は未完成(映像を見る限り作るのを放棄してるようにみえる)なのに
ローゼンは水銀燈の服は作ってはいたんですね。

場面は打って変わって、とても賑やかな桜田一家。


いつものにぎやか桜田一家。


とても懐かしい雛苺。トロイメント10話は本当に感動したよ(泣)


相変わらずのジャイアニズムを発揮する真紅(笑)
更にネット通販までできてしまうという、まさにスーパードール!!
もちろんお金は桜田家持ちですけどね。


翠星石&蒼星石も勿論登場!
実は今回ドールの中で3番目に出番が多かったのが蒼星石。
原作でもアニメでも一番最初にリタイアしてしまった蒼星石ですけど
今回出番大多めでよかったです。本当に良い子ですよね。
翠星石のツンデレっぷりも健在です。人気ある理由が分かりますね。
でも、今回は出番少な目・・・

おっと忘れてはならない、この子もいた!

実はドールの中で一番に好きなのが金糸雀。
でも、出番はこれでおしまい

真紅の首もとのバラの飾りが取れてしまったので早速ジュンをパシらせる真紅。
勿論ジュンが行ったのは、あの店・・・

槐ショップです。ところで槐は客が来ない時は薔薇水晶と、こうしているのでしょうか?
というより、薔薇水晶以外の生きた人形は槐は作ってないのかが気になります。
作ってたとしても戦わせて最後に残ったのが薔薇水晶なのかも。
ジュンは槐ショップで、真紅のためにブローチを買ってきました。
が、真紅様はブローチを見て激怒。
更にジュンがリボンにブローチを付けたら、むしりとる真紅・・・
どうやら真紅はブローチにトラウマがあるようです。

そして、真紅がブローチを嫌いなように水銀燈もまた
バラの花が嫌いなようです。

「私はその花が嫌いよ、ヘドが出るくらい
そうとう嫌いなようですが、
ローゼンのシンボルマーク=バラなので
ある意味ローゼンを否定してるともとれてしまいますね。
それでも、服についてるバラを取らないのは
『お父様から貰った大切なもの』だからなのでしょうか?

さて、ジュンは真紅がブローチが嫌いな訳を蒼星石から聞きます。
なんでも、真紅と蒼星石は初めて会ったときにはもう戦っていました。
実力は同じくらいですね。
結構真紅が好戦的に見えるな。
翠星石を泣き虫呼ばわりしたり蒼星石を挑発したのにはビックリ、
しかも、『ボク』という一人称のことで。
昔から心優しい翠星石の説得で一時休戦となった2人。
どうやら、この頃の3人の性格は
真紅→基本的に今と同じだけど、来る敵は倒す性格。
翠星石→今と全く変わらない姉妹の絆を大事にする優しい性格。
蒼星石→翠星石以外は蹴散らす性格。
この頃から蒼星石はアリズゲームには積極的に参加していたようですね。
でも、翠星石のことは、何時の時代も大事に思っていたみたいですね。


この子が真紅の昔のミーディアムのサラ。
最初カナリアが変装してるのかと思ったら全然違いました。
普通に人間の女の子でした。
俺の目は相当腐ってますね(笑)


真紅様の天敵のネコ(笑)
昨日、蒼星石と派手にドンチャンしててもネコは苦手な真紅様。
このギャップは良いね。
このネコが真紅のトラウマを作ったネコなのかな??
この頃真紅があったドールは翠星石、蒼星石、雛苺だけ。
でも雛苺は金糸雀とはあってるんですね。
金糸雀の名前はこの頃もドールに覚えられてなかったのはナイス。

「第1ドールには会ってみたい」
そんな真紅の願いに答えるように真夜中に訪問者が・・・

えらく弱った水銀燈。そして性格も180度違う別人状態。
そして、真紅は水銀燈を見てある大事な事に気づいたようですね。
水銀燈は未完成の為に足がよくないようで
なんと真紅が歩行訓練をしてあげます!

2人にもこんな過去があったんですね。今では想像できないけど。
気が強い銀様もいいけど内気な銀様もいいですね。
ちなみに水銀燈は真紅から紅茶入れの特訓を受けたようで
真紅からも認められているので相当うまいようですね。


あれ?ラプラスの魔はともかく何故、槐までもが若いまま?
槐は人間ではないのかな?ラプラスの魔は槐に
「ここには(ドールは)いないみたいだね」とウソついてますね。
真意は分からないですが、彼なりの楽しむための計画の為なのでしょうかね。

ある晩、とうとう蒼星石から決闘を申し込まれる真紅はnのフィールドへ。


実は飛び道具になる蒼星石の帽子。
しかも真紅のステッキもホーリエが作る武器だったんですね。
てっきり本物だと思ってましたよ。
さて、2人を追ってnのフィールドにきてしまった水銀燈。
自分がローゼンメイデンだと喋ってしまったので
勿論、蒼星石の攻撃対象に・・・
そして、ぶった切られた水銀燈。でも、蒼星石は違和感を感じます。
それもそのはず、切った場所にあるはずの腹部が水銀燈にはなかったから・・・
そして真紅が衝撃発言
「彼女はローゼンメイデンではないわ」
ローザミスティカは入ってないけど、お父様への想いだけで動いてしまったのです。
さらに、こうも言います。
「ローザミスティカを持たない、いずれ消えてしまう人形」
トロイメントで薔薇水晶がローザミスティカなしで動けていた理由が分かりました。
薔薇水晶も槐への想いでローザミスティカ無しで動けていたのかもしれません。
また、ローザミスティカがあると長生き(表現が変だけど)できるという事
なのでしょう。


人形としての死を迎えた水銀燈。
原作で言うところの『無意識の海』と思われる場所に沈んでいく。
そこで、ローゼンと思われし人物にローザミスティカを貰う水銀燈。


一方、翠星石&蒼星石のミーディアムは体の限界にきてしまっているので
契約を解除して眠りにつく選択をしたようです。
真紅も、この時代でのアリスゲームが不可能となったのでサラとの契約を
こっそり解除。nのフィールドに消えていきました。



しかし、なにやら見慣れるフィールドに出てきた真紅を待っていたのは
復活を果たした銀様。
でも、真紅はローゼンメイデンとして生まれ変わった水銀燈に困惑してますね。
「だってあなたは未完成じゃない。作りかけの可哀想なドール」
真紅様はさりげにヒドイ事をいいますな。
でも、こういった所で作品の幅が広がりますね。
主人公の真紅ですら、どこかで人を相当悪く思ってるんですからね。
やはり完璧すぎる主人公じゃつまらないですよ。
真紅の考えでは
私はローゼンメイデン→ローゼンメイデンは最高のドール→未完成品なんてありえない
→水銀燈は未完成→だから私たちとは違う
あれだけ水銀燈を可愛がってるように見えた真紅でさえ
外見上の理由で差別化を図ろうといている
これは私たちにも言えることですね。
真紅の本音を聞いて銀様はお怒りです。普通キレますよね。


黒い翼はやはりローザミスティカの力なのでしょうか。
最近まで歩行訓練を受けていたとは思えない動きで真紅のブローチを奪取。
そして、真紅の前で握りつぶす銀様。
もの凄い怪力です。
そして、遂にキレた真紅。

「ジャンクのくせに」

水銀燈のブロックワードととなった言葉を言ってしまった真紅。
お互いにバトル再開しようとしたとこで
ラプラスの魔に強制終了させられ、そしてジュンと契約を結ぶまで眠りにつく真紅。
事情を知ったジュンが真紅にブローチではなくいつも通りのバラの飾りを付けてあげ、
水銀燈はメイメイと共に夜空を眺めて本編は終了。

全体的な感想としましては、もう少し話が欲しかったですね。
2話分しか時間がないので厳しいのは分かるんですけどね。
せめて3話放送だったらもっと良かったです。
作画は良いですね。水銀燈が最初はローゼンメイデンではなかったのは
とても面白く意外でよかったです。
2話という短い時間の中で製作されたスタッフのみなさんご苦労様でした!
ぜひ3期も作って欲しいです。

スポンサーサイト

  • 2007.02.25 Sunday
  • -
  • 01:24
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
水銀燈がまるで別人のようだったね・・・。
誰かと思った(笑)
真紅はあの頃からすでに猫嫌いだったのか〜。
  • 東国丸
  • 2007/01/17 9:09 PM
>水銀燈がまるで別人のようだったね・・・。
 ですよね。あれはホント別人ですよ。
  • wanwan
  • 2007/01/17 11:44 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
アクセスカウンター
人気ブログランキング(1日1クリックしてくださると、嬉しいです)
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM