<< ARIA The NATURAL 7話「その 猫たちの王国へ・・・」 | main | シムーン 7話「公海上空にて」 >>

スポンサーサイト

  • 2007.02.25 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


デスノート  最終回

ライトがリュークに殺されて、1年が経ち、

世界はキラが現れる前に戻った・・・

ライトが何年もかけて少しずつ改善していった世界も、キラがいなくなったら1年で逆戻り。
死んだライトも浮かばれないです。

一方、普段はてんでダメな松田が

『ニア 魅上殺人説』

を説く
なんでも捕まってから10日後、発狂して死んだ・・・
それはニアがデスノートに書いたからだと言う。

正直、ニアならあり得ると思います
松田が言うことは、かなり納得できる説明です。

そして、松田の推理は、推理ではなく『願望』だという伊出。

松田はキラだったとはいえ、ライトの事を好きだったようです。


だったら、撃つなー!

ライトを何発も撃った人とは思えません。しかも、最後殺そうとまでしてましたしね。
しかも、今回の話で松田はニアのことを良く思ってないようです。
ニアのことを『あいつ』って呼んでますね。

今回良かったと思ったのが、人によっては

キラ=神


であったことです。
ニアにとってはライト=殺人者ですが、人によってはライト=神であったようですね。
個人的にはライトは、そんなに悪役に見えません。
ライトには『腐った世界を変える』という目標がありました。
そのためにデスノートを使って罪のない人を殺したりもしました。

でも、これって
『国を救うために戦争をして命を奪う』
と同じ気がします。
方法はどうであれ、やってることは『救うために命を奪う』です。
私には、そこに『差』があるのかが分かりません。

そして、ライトの行動は一部の人にとっては、まさに
『救世主』
でありました。

最終話を読んで感じたことは

『人によって正義は違う』

という事です。

スポンサーサイト

  • 2007.02.25 Sunday
  • -
  • 00:32
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
アクセスカウンター
人気ブログランキング(1日1クリックしてくださると、嬉しいです)
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM