<< ARIA The NATURAL 10話「その あたたかな街と人々と・・・」 | main | テニスの王子様 311話 >>

スポンサーサイト

  • 2007.02.25 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


シムーン 10話「籠の鳥」

旧式艦『メッシス』に乗り、国境付近の警備に


左遷されたコール・テンペスト


今回は部屋は二人で一室ではなく、全員同じ部屋のようですね。
一番喜びそうなフロエが一番気にしてます。
ところで、ロードレアモンは『人形好き』のようです(笑)
良い家柄の子だからこそなんでしょうか?
キモカワイイ?人形を持ってるようです。

パライエッタがフロエに自分の寝る場所を決めるように言われた時に
周りのみんなの


時が止まっていた

のは何故?(笑)
せめて手ぐらいは動かしましょうよ。
全員ピクリとも動かないから怖いですよ(笑)


艦長。少し迷惑だと顔に書いてありますよ。

ドミヌーラはレギーナより上のい立場になってるのでしょうか?
偵察の時間帯の報告書を提出したついでに、何か言いたそうな艦長に言っちゃいました(笑)

「私の様な異なる命令系統の者まで・・・・」


やっぱりドミヌーラは違う組織にも入ってるようですね。
どうやら一部の人間しか知らないようですし、メッシスもその組織の艦なのでしょうね。


定時偵察飛行だからといって気を抜くな。

定時偵察飛行ねぇ。

パライエッタの『定時偵察飛行』発言にモリナスが食いつきます。
シムーンが空を飛ぶのは『祈り』のため・・・
『定時偵察飛行』のために飛んでるのではない。
さすがに、パライエッタも『シムーン=戦争の道具』と思ってるのかも知れないですね。
焦国の戦闘機を3度見かけるも距離が遠く諦める。


そのころ、みんなが泊まってる大部屋では


ネズミ出現!

でパニック。
ただし、アーエルは農家育ちのためにネズミは怖くないようです。
ネヴィリルも、そんな驚いてる風には見えなかったなぁ。
あと、アーエル曰くマミーナも大丈夫なようです。

メッシスの艦長とコール・テンペストの仲介役・兼コール・テンペストの一員

と言う肩書きのドミヌーラ様。
急に態度でかくなってません?
最近そんなことないって思ってたら、復活してしまったようです。

ランチタイム!


今回は何とマミーナが作ってくれたようです。小さい時から料理をしていたようで、味も中々のようです。みんな満足してます。

お食事の席でネヴィリルに自分がネヴィリルにした行動について謝りまる。

何もなかった事にしましょう。

ネヴィリルは怒ってないようです。
フロエがマミーナに「何のこと?」と質問してきたので気分を害されたマミーナさん。
今度はロードレアモンの席の前に・・・
ロードレアモンはマミーナに食事の後に会う時間を貰います。

どうすれば仲直りしてくれるの

どうやら昔は仲が良かった2人。でも身分の差から『主従関係』になってしまった2人。ロードレアモンは仲直りしたくても、マミーナにその気はない。


「私、あなたのその『ミツアミ』がうらやましかった。」

「え?でもこれは。」

「ご両親から、そうする様に言われてたのよね。
 でも、そんな事子供には関係ないわ。」


「それは、お嬢様の髪型だったのよ。」

だからマミーナの髪はミツアミにしないで、ミツアミの部分を後ろで結んでいる髪型にしてるんですね。マミーナも本当はミツアミにしたかったようですけど、『お嬢様』ではないので禁止されてたようです。


「でも、どうしてあなたに、そのような事ができるの?」

誰も疑問に思わなかったが、リーダー・ネヴィリルは違うようです。
コール・テンペストが解散されずにすんだのはドミヌーラが
『コール・テンペストを前線で戦わせる』
という約束をしたため。ドミヌーラが普通のシビュラなら、そんな条件を誰も聞いたりしない。
ドミヌーラは黙って去っていく・・・


ネヴィリルのリーダーぶりは更に発揮される!
昼間の偵察で敵に遭遇そたが、それは
「相手がわざと姿を見せてきた」
「次は多くの飛行機械で攻撃をしかけてくる」
と読んだネヴィリル。
見つからないロードレアモンとマミーナ以外の仲間を連れて偵察に行った2機のシムーンの援護に向かいます。
今回のネヴィリルのパルは・・・

カイム

あれ?アーエルじゃないの?アーエル普通にいるんですけど??
しかも、カイムのパルのパライエッタもいるのに、何故?
パライエッタはモリナスと組み、アーエルはユンと組んじゃいました。
一体、何故???

遅れて登場のロードレアモンとマミーナ。
早く仲間を助けたいロードレアモン。
しかし、マミーナがパルになるのを拒絶・・・
そこで、ロードレアモンが取った行動は・・・

ミツアミをバッサリ切っちゃいました。

なんとなく予想はしてましたが

片方だけしか切らないのは予想外でした(笑)

「一体どういうつもりよ、ロードレ

「小さい時も、そう呼んでくれたじゃない。」

仲間を助けるために、小さい時から、ずっとだった『おさげ』を切り、
涙を流し訴えるロードレアモン・・・
マミーナにも気持ちが伝わったようです。
キスを交わし、シムーンに乗り出発。


みんなに追いつくと交戦中。
されどシムーンが6機揃えば敵は無し。

大量虐殺の鉄のリ・マージョンで

敵は全滅。


みんなが神妙な顔で、命を落としていく焦国の兵士を見つめる中・・・

「あの、お肉。」

「うん。おいしかったね。」

「ネズミ」



空気読みましょうよ(笑)

まっ。これは消えていく敵を、2人の『わだ塊』が消えてるのに例えてるんでしょうけどね。


今回はロードレアモンとマミーナの仲直り話。来週からはロードレアモンは片方だけミツアミ?それとも、両方バッサリ?
ロードレアモンは、お嬢様育ちだけど、芯は強い子でしたね。
でも、『小さい時からのおさげを切って』泣いてるところもあるので、本当は臆病や泣き虫だけど『仲間の為なら勇気を振り絞る』というタイプなんでしょうね。
題名の「籠の鳥」は今のコール・テンペストの事かとおもったら、ロードレアモンの「お嬢様育ち」の事を言ってたんですかね。
ネヴィリルはリーダーとして活躍してますね。これで、アーエルばっかり活躍してたら『ネヴィリルいらないじゃん?』ってなっちゃいますよね。
これから、徐々にアーエルがリーダーとして成長していくのでしょうかね?
次は『共同戦線』。これって、他の国と一緒に戦うの?それとも別のコールと一緒に戦うの?
今更だけど、シムーンの音楽好きだなぁ。

スポンサーサイト

  • 2007.02.25 Sunday
  • -
  • 00:49
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
シムーン simoun 第10話「籠の鳥」
シムーン公式サイト アニメ・パプリカ 最前線に配備されたメッシスに配属されたコールテンペスト。 アルクス・プリーマが修理中のためというのが配属理由かと思いきや、立場はそんなに甘くは無い様子。 それにしても、メッシスは、アルクス・プリーマよりはる
  • パプリカのアニメ鑑賞よた話
  • 2006/06/07 1:05 AM
シムーン 第10話「籠の鳥」
うへぁ〜ネズミ肉のスープw 冗談に決まってるじゃないバカね!だったらいいけど、そうじゃないだろうなぁ。 どうなのマミーナ? アルクス・プリーマから国境前線の旧式艦メッシスに移された コール・テンペストのシヴュラたち。 広いプライベートルームやラウンジ、
  • 高速ゾートロープ
  • 2006/06/07 1:31 AM
シムーン 第10話「籠の鳥」
・シムーン 第10話「籠の鳥」 某所で見かけたシムーンAAを転載。  3570 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2006/06/06(火) 02:01 ID:???    〆  〆  〆 〆      〆 〆 こんなに単純で端的で的確なAAは初めて見た。 さて、解散危機は乗り切ったも
  • 穴にハマったアリスたち
  • 2006/06/07 4:14 AM
シムーン 第10話『籠の鳥』
あのドミヌーラさんが、ただの年増だと思ってたドミヌーラさんが・・・! どっかの大物の紐でした。(をい 登場したばかりの時の無駄な態度のデカさ及びその後のリモネによる振り回されっぷりから、器の小さい騒音おばさんだのギャグ担当だのと勝手に思い込んでい
  • 憂鬱備忘録
  • 2006/06/07 6:14 AM
籠の鳥
マミーナもいいところがあるって事??
  • tune the rainbow
  • 2006/06/07 9:00 AM
シムーン 10話
=== 今回のメインはロードレアモンとマミーナの確執〜! === いわゆるお嬢様とその召使いという関係だったこの二人に注目! え〜とコールテンペストはオンボロ艦での偵察任務〜 なんでも、{{{これには最年長シヴィラのドミヌーラさんの力が働いて実現したらし
  • 時空階段
  • 2006/06/07 10:32 AM
シムーン 第10話「籠の鳥」
シムーン 第10話「籠の鳥」 解散の危機を逃れたコール・テンペストは、アルクス・プリーマの修理期間中、ねずみがたくさんいる老朽化した中型母艦メッシスに乗り込むことになる。
  • 恋華(れんか)
  • 2006/06/07 1:51 PM
シムーン 第10話 「籠の鳥」感想
ロードレアモンとマミーナが中心の話でしたね。 マミーナはネヴィリルと接する時以外は実に素っ気無い態度を取っていましたが、今後は他のシヴュラ達とも仲良くやっていけそうです。 最も、最初からロードレイ以外とはそれなりにの付き合い方をしてたかな? 今回の事
  • nekoyama01-blog
  • 2006/06/07 10:37 PM
シムーン 第10話 「籠の鳥」
はいはい伏線伏線 または『はいはいこわすこわす』とも言うwwww前回、新章突入といってもいい展開になりましたこの作品。さっそく感想いってみましょう〜。今回はマミーナが活躍しますよw
  • ゆめみん的れびゅー
  • 2006/06/08 3:28 AM
シムーン 第10話 「籠の鳥」
シムーン   現時点での評価:2.5   [戦争]   テレビ東京 : 04/03 25:30   テレビ愛知 : 04/07 26:28〜   テレビ大阪 : 04/07 26:30〜   AT-X : 04/27 10:30〜   アニメ制作 : スタジオディーン   http://www.simoun.tv/  少女達が『
  • アニメって本当に面白いですね。
  • 2006/06/08 3:46 AM
シムーン 「籠の鳥」
ずばり、タイトルのまんまです。 旧式艦メッシス!! 艦長、無精ひげ。なんか艦内も暗〜い。やる気なさそうだし、相当年季がはいってるし。野戦病院のようなベッドがある相部屋に小
  • 有閑市民のすすめ
  • 2006/06/08 10:48 PM
[シムーン]第10話 籠の鳥
「シムーン」第10話です。 コール・テンペストのみんなは アルクス・プリーマの補修の間は メッシスというもう1つの船に乗ることに。 相変わらずテンペストのみんなの反応はバラバラw う〜む・・メッシスでは全員同室かw シムーンの整備の方も大変そうです
  • もえろぐ
  • 2006/06/09 9:05 AM
シムーン第10話 『籠の鳥』
シヴュラは、基本的には皆お嬢様育ち。一部例外はいますが、概ねそのようです。 その
  • ツレヅレ
  • 2006/06/11 5:05 AM
シムーン 第10話
サブタイトル「籠の鳥」   旧式母艦メッシスに移り、前線の任務に復帰したコール・テンペスト。   ロードレアモンはマミーナとのわだかまりを解消しようとするが...
  • オヤジもハマる☆現代アニメ
  • 2006/06/14 6:09 AM
ネズミ駆除方法情報@効果的なネズミ駆除の仕方教えます!
こんにちははじめまして。いつも楽しく拝見させていただいています。このたび私もこのようなサイトを造りましたのでご挨拶に伺いました。是非ご訪問くださいませm(__)m
  • ネズミ駆除方法情報@効果的なネズミ駆除の仕方教えます!
  • 2007/02/19 11:07 PM
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
sponsored links
アクセスカウンター
人気ブログランキング(1日1クリックしてくださると、嬉しいです)
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM