<< ARIA The NATURAL 11話「その 大切な輝きに・・・」 | main | ガラスの艦隊 11話「餓狼のごとく・・・」 >>

スポンサーサイト

  • 2007.02.25 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


シムーン 11話「共同戦線」

住めば都とは、よく言ったものねぇ。
みんなすっかり馴染んでる。


約1名を除いて・・・

その1名とは今回からは、ショートカットの髪型に変わった
ロードレアモン。
なんでも、微妙なベッドの傾きが気になるようです。
他のみんなが「我慢しな」と言う中、手を差し伸べてくれる人が・・・
そう!前回仲直りしたマミーナです!
すっかり仲良しになったみたいで良かったです。
周りのみんなは不思議そうですけど(笑)

着陸するメッシス。
そして、メッシスに乗り込んできたのは

陸軍兵士

今回の共同戦線とは、この宮国の陸軍との共同戦線のようです。
何の連絡も聞いてないテンペストのメンバーは乗り込んできた兵士にビックリ。ちなみに、声はやっぱり女性のようですね。
状況を分かってないので、お怒りのパライエッタさん。
さっそく兵士にお説教。
しかし、ユンとネヴィリルは兵士の言葉から、この兵士たちは『任務の為に来た』ということを読み取り。隊長さんを艦橋まで道案内。

「ネヴィリル。さすがだな。」

OPにも、公式ホームページのキャラクター紹介にも載ってないユンの発言にムッとするパライエッタが面白い。ユンはハルコンフが推薦するだけあって結構優秀のようですね。

「格方面でも、この歴史的作戦に注目しています。

失敗は許されません。

今回の任務は、大作戦のようです。
敵の侵攻を阻止するために、『ウーベル』という街の奪還作戦を決行することが作戦の目的・・・
これって、大作戦?

作戦内容は、シムーンに特殊兵装を付けて兵士を街の近くまで輸送、到着後、兵士が街を四方から攻撃してウーベルを奪還するらしい・・・
果たしてこれが

歴史的作戦なのでしょうか(笑)

きっと、シムーンで兵士を輸送するという試みが斬新なだけで、決して歴史的作戦ではないかと・・・
ネヴィリルは『シムーンで兵士を輸送する』ことを良いとは思っておらず、手がプルプル震えています(笑)
ちなみに、テンペストの任務は兵士を運んだら終わり。
そして、シムーンに

『特殊兵装=コンテナ』が取り付けられる


こんなショボイ特殊兵装でいいんですか?(笑)
ただのコンテナじゃん。しかも、ロープで結んだだけの、お粗末ぶり。
シュビラのみなさんは、コンテナを取り付けられたシムーンの

カッコ悪さに悲しんでいます

本当にカッコ悪い。
一方、テンペストのメンバーは兵士たちの突然の訪問に戸惑い、迷惑がっているようです・・・

約1名を除いては・・・

今回の主役フロエ。テンペスト内部での評判は気になるところの彼女ですが、持ち前のバカさ明るさで兵士のマスティフと仲良くなろうとしています。
しかし、マスティフは『シュビラ=神に一番近い存在』という幻想教育を受けてきたようで、フロエが触ろうとするとビックリしてアタフタしちゃいます(笑)
ちなみにフロエは将来は女を選択するらしい。
食堂でもイチャイチャの二人。
マミーナさんが不機嫌そうです。このままだと本当に

ネズミの肉入りスープを

食わされそうで怖いです。


マスティフとラブラブになり機嫌最高なフロエはパライエッタとアルティに忠告されますが、当の本人は・・・

今時、そんなの流行らないと思う

忠告など、何のその。全く聞く耳持たず。
夜も2人でこっそり待ち合わせ。
今回はマスティフの口から

『なぜ、テンプス・パティウムを崇拝するのか』

が語られます。
理由は

「信じてないと自分を保てないから」

戦争をして、命を奪い合う。そんな事をしている自分を正当化する為に
『テンプス・パティウム』を崇拝している。
シュビラ以外の兵士から聞かされる兵士の本音。
テンプス・パティウムさえも、『戦争の道具』なのかも知れないですね。

明日の奪還作戦の街のウーベルはマスティフの故郷。
朝が綺麗な街で、中央広場に立っている塔の天辺からの眺めは最高らしい。

「大丈夫だよ。マスティフ。」

「私が守ってあげるから」


そして、翌日の深夜。ついに作戦決行。
コンテナに乗り込む兵士たち。
シムーンを起動させ、目的地ウーベルまで移動する。
到着し、兵士たちはウーベルに乗り込む。
しかし、今回の作戦はどうやら敵にバレていたらしく、兵士は敵の攻撃を受けることに・・・
そこで、急遽シムーンで援護をすることに・・・
しかし、今回は街に被害がでる為にリ・マージョンは禁止。
敵戦車を特殊兵装(コンテナ)で潰したり、敵をシムーンの機銃で掃討して、リ・マージョン無しで援護するテンペスト。
ここで気になったのが

『生身の人間を撃つことへの躊躇い』

カイムは生身の人間を機銃で撃つことができなかった。
それに対してリモネは『躊躇なく撃った』。
リモネはもしかしたら、ドミヌーラに洗脳されつつあるのではないかな。
4話でアーエルが兵士の指を切る時は草陰に隠れて怯えていた。
5話では過去のトラウマからリ・マージョンで敵を攻撃することは出来なかった。
でも、今回は『生身の人間を機銃で撃つ』という一番精神的にキツイであろうことを平然とやってのけている。
撃ちながら、ドミヌーラの言葉に合わせて「そのまま。そのまま。」と機械的にやっている感じだった。
今回敵に作戦がバレていたのも、もしかしたらドミヌーラが関与しているとか?『リモネをより優秀にするために』と考えられなくもないし。


戦いの方は機銃だけでは敵が多く、援護しきれない。
そこで多少の被害はやむを得ず、『鉄のリ・マージョン』で攻撃を。
フロエはマスティフの街を傷つける事に抵抗があったが、マスティフを守る為に、リ・マージョンを。

目標・中央広場、敵司令部。

そこは、マスティフが自慢していた街の広場の塔がある場所。
そして、そこにはテンプス・パティウムを祭る塔も・・・
鉄のリ・マージョンは敵の大半をなぎ払った。
しかし、同時にウーベルの街も焼き払った・・・

燃え盛る炎。暗闇の空。空を飛ぶシムーン。
それを、見たマスティフは言う・・・

あれは神の蒸気何かじゃない。

あれは・・・シムーンは・・・


シムーンは悪魔だ。

愕然としているマスティフに隊長は言う。

これ以上、あんな子供たちに戦争させるんじゃない!

これは俺達の戦争なんだ!



シュビラ以外の戦争をしている兵士たちの声。
彼らも『子供に戦争をさせたくはない』と思っているようですね。
そして、『戦争と宗教』に焦点が置かれた今回の話。
やはり、それなりの『大儀』がないと戦争はやっていけないようですね。
宮国を支えているのはシムーン。その圧倒的な戦力がなければ宮国は持たないのが現状。そして、シムーンに乗るほとんどが子供。
リ・マージョンの破壊力を実際に見たマスティフは「シムーンは悪魔」と言った。自分が信じていたモノが崩れ去った瞬間。
最後、砕かれたテンプス・パティウムを祭る塔が映ったのは
『砕かれた信仰心』うを意味しているのでしょうか。
ヤバイ。最近シムーンはマジで面白いわ。

スポンサーサイト

  • 2007.02.25 Sunday
  • -
  • 00:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
シムーン 第11話「共同戦線」
so-net調子悪いよso-net。あちこちで不満爆発だよ! ここ2日ほどアクセスできない状況が続いていますorz 今回のシムーンは荒くれ兵士とシヴュラの共同戦線、というお話です。 Aパート: すっかりおさんどん少女のマミーナ。ピンクのエプロンが割烹着に見えてき
  • 高速ゾートロープ
  • 2006/06/14 1:19 AM
シムーン 第11話「共同戦線」
・シムーン 第11話「共同戦線」 先週放送分で左のお下げを断髪したロードレアモンさん、残った右も切り落としてショートにしてしまいました。 嗚呼、ますますキャラの見分けがつかなくなっていく。 新規視聴者の錯乱ぶりが目に浮かびます。 さてテンペスト隊の乗り込
  • 穴にハマったアリスたち
  • 2006/06/14 1:43 AM
シムーン 11話
=== 順調に化けてきているシムーン♪  === え〜こ'''今回のメインはやっぱフロエでしたの〜''' {{{微妙に五月蝿い幼女みたいな〜イメージを持っていたんだが、やはり今回の話で株価急上昇という奴です}}} こんなオンボロ艦でも「住
  • 時空階段
  • 2006/06/14 11:51 AM
シムーン 第11話『共同戦線』
フロエは両刀(ぇ てっきりシムーンの人たちってのは女が大好きで男なんかどうでもいいと思ってるに違いない、などと勝手に信じてました。確かに、かつては全員女だったにせよ、そういう感情が無けりゃこの世界の人間は絶滅してるだろうしなー。良かった(何) あら
  • 憂鬱備忘録
  • 2006/06/14 12:05 PM
シムーン 第11話
本格的に戦争モードに突入してるね。 面白さは加速してるがアーエルの出番が減ってる気がする・・・。 妄想感想いきます。
  • オイラの妄想感想日記
  • 2006/06/14 12:27 PM
共同戦線
「シムーンは悪魔だ!」
  • tune the rainbow
  • 2006/06/14 6:06 PM
シムーン 第11話 「共同戦線」
シムーン   現時点での評価:2.5   [戦争]   テレビ東京 : 04/03 25:30   テレビ愛知 : 04/07 26:28〜   テレビ大阪 : 04/07 26:30〜   AT-X : 04/27 10:30〜   アニメ制作 : スタジオディーン   http://www.simoun.tv/  少女達が『
  • アニメって本当に面白いですね。
  • 2006/06/14 11:08 PM
シムーン 第11話 「共同戦線」
前回髪をばっさり切っちゃったロードレさんは〜い全国のロードレファンの方、お待ちどうさま〜ショート!ショート!三つ編みよりいいわぁww
  • ゆめみん的れびゅー
  • 2006/06/15 8:12 PM
シムーン08〜11話感想
このアニメ、かなり録りだめしてしまいした。〔送料無料キャンペーン中〕テレビ東京系アニメーション「Simoun」オリジナルサウンドトラック...第08話「祈り」祈りです。ED曲のタイトルにも入っている言葉。今回はなんか壮絶な話だった。なんか戦争にありがちな宗教的な
  • accessのweb飛行機写真館
  • 2006/06/17 11:35 PM
シムーン 第11話
サブタイトル「共同戦線」   武骨な陸軍兵士たちがメッシスに乗り込んできた。   コール・テンペストは、彼らとの共同作戦を言い渡される。
  • オヤジもハマる☆現代アニメ
  • 2006/06/21 6:16 AM
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
sponsored links
アクセスカウンター
人気ブログランキング(1日1クリックしてくださると、嬉しいです)
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM