スポンサーサイト

  • 2007.02.25 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


エア・ギア 18話

前回カズが
時止め→ストレート
でKO負けされ小烏丸は1敗。

そして今回の始めでブッチャが
変則チョークスリーパー
でKO負け。これでもう2敗と後がない小烏丸。

間違いなくATは関係ないですね。
しかも、試合の勝敗が相手を戦闘不能にするって・・・

そしてAパートはオニギリVS美作

次はどんなATとは関係のない技

で勝負をつけてくれるのかと期待してたら
さすがはエア・ギア!!期待を裏切らないです!!
まずは美作の

変態ダンス→金的攻撃

をモロに受けるオニギリ・・・あれはキツイ(泣)
しかし

場外エロコスプレバトルをしてる

シムカとリンゴのエロさにオニギリ覚醒!!!
体中から汗を噴出し、その臭いで相手に幻覚を見させ
最近問題になったインチキ教祖様を彷彿させる話術で
相手を露出狂&精神崩壊を起こしてオニギリ勝利&小烏丸1勝!!!
ちなみにリンゴがレガリアパワーを使ったら

スピットファイアの足元が大火事になる

今回初登場の紫頭が電気ナマズになる

パーツウォウには微妙に決まりがあってATを片方履いてなかったら無効試合になるだとか、やっぱりオニギリ戦もAT関係なかっただとか、
シムカがリンゴに小烏丸はリンゴに助けを求めてないという言葉を受け
さらにオニギリが自力で勝利したのを見て
「オニギリ君だって、特訓あんなに頑張ってたのに。私、自分が恥ずかしい」
とオニギリは特訓とは関係ない技で勝利したのに、がっかりしてるリンゴなど
と場外でも笑いを取ってくれるストーリーには脱帽です(笑)

続いてはイッキとミツルの対戦。
こっちもAT関係なしで『あっち向いてホイでの殴りあい』をしてるよ〜
前、ミツルのパンチ一発もかわせなかったじゃないかよ〜
前、ミツルはイッキのパンチ見切ってたじゃないかよ〜
ミツルが手に凶器着けてるよ〜
武装OKなのかよ〜
コンクリの壁を粉砕してるよ〜
スピットファイアいつまで燃えてるんだよ〜
とほんの数十秒で大いに視聴者を釘付けにする脅威の演出。

「後出しだ!」

「なるほど!」


この鵺とスピットファイアのやりとりは大爆笑ですよ。
コレは私の中のエア・ギア爆笑語録に殿堂入りですよ。

イッキのミツルパンチで壁を壊させまくる策略で
アギトとアキラのステージの床を壊させてアギトと合流して

ルール無視のタッグ戦

に持ち込むことに成功したイッキ。
来週は
イッキ&アギトVSアキラ&ミツル
になるんですね。
来週はどんなトンデモファイトになるんだろうな(笑)

エア・ギア 17話

ついに始まったDクラスバトル『キューブ』!!

ブッチャVS五所瓦 風明
カズVS左 安良
オニギリVS美作 涼
アギトVS宇童 アキラ
イッキVS坂東 ミツル

今回の話は、ブッチャ戦とカズ戦がメインでしたね。

ブッチャの相手の五所瓦は
自分の関節を外して襲い掛かるかなりの変態

しかも、ブッチャがステージに着く間に襲い掛かるという行動に
パーツウォウには

『ルール無し』と『殴り合いに勝てば良い』

という事を視聴者のみなさんに教えてくれるという
親切ぶりには脱帽です(笑)
五所瓦に襲われたブッチャは
『マッスルモード』に変身して逆にボコボコにする。
しかし『変態モード』に変身した五所瓦に再びボコボコにされるブッチャ。
殴ってる効果音とキャラクターの表情だけで
殴ってる拳が見えない・・・手抜き??
しかし、ブッチャは『覚醒モード』に入り
さっきは体中から煙吹いて倒されていたのに
五所瓦にザコ発言をして襲い掛かるブッチャ・・・

続いてはカズ VS Mr.ホモが相手。
ちなみにこいつはバトルレベル88の強者らしいけど
レベル82がいったいどのくらい凄いのかは不明(笑)
左はATに細工をして、光の屈折を起こして自分の姿を消して
相手を倒す戦法。
ちなみに技は無意味に48個持ってるらしい。
超スピードで人の目から映らなくなるカズに
『どこの格闘マンガですか?!』ってな感じで来るとこまできたなと素直に思いました(笑)
でも、結局通用せず、左の技を食らう事に。
ちなみに今回出した技は
『時の大車輪』
カズをボコボコにしてる絵がでないのは手抜き?
それとも放送上の問題ですか??
自らの血(どう考えても出血多量)で部屋に線を引き
左の位置を掴むカズ。
反撃のキックを入れたのは良いけど
これで左の怒りMAX!!
脳内の時を止めるという原理一切不明の技を食らい
カズはとうとうリタイヤ・・・


ブッチャと五所瓦はまだ戦闘が続いてるようで、何だか変な体制
を取っている状態で今週は終わり・・・

今回の話で改めて感じた事は


パーツウォウはATの技術より

戦闘力が全てだ!!


来週はどんなトンデモバトルが繰り広げられるのか楽しみです(笑)

エア・ギア 16話

アギトの策略にハマリとんでもチーム超獣ベヒーモスと対戦することになったイッキたち。

そして、今回も目を疑うような光景に唖然としました。

―峇岼榮阿垢覿飛ぶサメ・・・
空飛ぶサメの正体がリンゴにバレたアギト。
しゃべるリンゴの舌を手で掴むシーン。
その前は2人の実力は互角の様な描写をしていたのに
アギトの瞬間移動(アギトのリンゴの立ち位置が相当離れていたのに一瞬で近寄ったから)に反応が取れないリンゴ・・・
さっきの互角の演出はいったい何だったのか・・・

▲僖鵐船鵐哀泪掘璽鵑魏イ蟆す宇宙人
前回の予告で出てきた新キャラの坂東ミツル。
パンチングマシーンで999キロ出し、さらに機械ごと破壊してしまう
超獣ベヒーモスのメンバーの1人。
こんなパンチ食らったら死ぬって。

神の拳
自慢のデコチャリをオニギリにバカにされ、オニギリに近づく宇宙人。
そして次の瞬間
いきなり吹っ飛ぶオニギリ。
ブッチャとカズは何も気付いていない。
近づいて見ると顔面が潰されてるオニギリ・・・
イッキがキレて殴りかかるも100発ぐらいの見えないパンチを食らわされて、最後はストレートでイッキを吹き飛ばし、カズと100キロ超えのブッチャも巻き添え食らって吹き飛ばされる・・・普通死にます。

ぅ▲トの驚愕の戦略
ベヒーモスを挑発し、スッテカーを上張りさせ自分のホームで戦うことに成功したアギト。
そして、アギトの驚愕の戦略とはFクラスを超越した3人のスピードを武器にダッシュで勝つ作戦。
スク水仮面、アギト、そして何故かカズ・・・
『Fクラスを超越した走り』=『Aクラス以上の実力者並みのスピード』
という方程式はどこからでてきたのでしょうか?
しかもイッキの行動のお陰で敵のホームで戦うことに・・・
さらに、Gメンとの密会がバレて、生き埋めにされる・・・
アギトには珍しく良い事なし(笑)

10日が過ぎ、敵の本拠地に乗り込んで来週はいよいよ試合開始。
予告を見ると、殴ったり、膝蹴りしたりと、

ATとは無縁のバトル内容


キューブの勝負内容はデスマッチとかじゃないですよね??

エア・ギア 15話

先週のリカ姉がイッキを担いで、何がしたかったのかは不明のまま
得点は3ー0で負けている主人公チーム。

途中から1対1になってるは、この勝負でもやはり攻撃OKだったのだとか考えてるウチにリカ姉は人間を超越した技ソニアロードを使い過ぎて足にガタがきはじめた様子。
ソニアロード云々より時速80キロ以上で走ってたらガタがきて当然な気が・・・
空が言うにはATやレガリアがあったら、もう少し持つらしいけど・・・
レガリア付けてそんなに変わるの??

リカ姉に手も足も出なくて泣いてたのに一体何が起きたのか?
リカ姉の足にガタがきてるのが分かると急に態度がでかくなるイッキ。

風雨が強くなったと思ったら、またチーム戦に戻った・・・
意味不明です。

イッキがリカ姉を見ていないのと、競り負けるのがどう関係しているかが全く分かんないけど、とりあえずイッキは1ポイントゲット!
「これ以上動けねぇと踏んで、捨て身のタイマン勝負に出たか」
とミカンが解説するも、
さっきも、タイマン勝負してたんですけど・・・

タイマン勝負の決着はイッキがリカ姉を抱いて大空を飛び
リカ姉の心の籠を壊し羽を持っていることを教えて決着!

肉を食べるのが2年6ヶ月ぶりだというイッキに曲がりなりにも
パーツウォウで勝ったということでリカ姉はイッキにリカ姉が使ってたパーツを貰う事に。
ちなみに貰ったパーツは

総重量30Kgのストームライダー養成パーツ

つまりリカ姉は昔、こんなの着けてATの修行してたんですか(笑)
これぐらいしないと王にはなれないのでしょうかね?

春休みに入り本格的にATの練習に入るチーム小烏丸。
グラウンドでは戦車と戦闘機が競争・・・
あっ、ブッチャとカズね。
なんでもカズのスピードはFクラスを完全に超えているらしい。
でも、Eクラスのブッチャが全然Eクラスの強さには思えないのは何故?
リンゴが持ってる携帯スカウターでもFクラスって書いてあるし・・・
Fクラスのチームメンバーだから?
ブッチャ情報では最近、ここ付近のチームを荒らしまくっているヤツがいるらしい。

そして、その夜

空飛ぶサメに襲われる変な人たち

そして、次回予告では

宇宙人が出現!


これからも、ある意味目が離せないです(笑)
今回は良い場面以上にツッコミどころが多かったなぁ。

エア・ギア 14話

未だイッキがストームライダーになることを認めないリカ姉。
そんなリカ姉は、かつての眠りの森のメンバーであり、前回イッキが出会った車イスの男・竹内空と会う。
リカ姉がイッキにストームラーダーになって欲しくない理由は、空のように取り返しのつかない大怪我をして欲しくないから・・・
盗み聞きしてたイッキとリンゴ。
しかし、空の犬に見付かり、噛まれ、逃げまくるイッキ。

そして、屋上から転落・・・
しかし、それを助けたのは空。
壁を車イスでよじ登るという反則技を披露します。
てっきりATが組み込まれているのかと思ったけど
自力で車輪を回してるみたい。
いくらなんでも、アリエナイよ〜〜

みんなに説得されリカ姉は昔の話をする・・・
リカ姉は、最初は唯走っていたかっただけだけど、パーツウォウが始まりバトルに巻き込まれるようになってからは、自分の身を守るために戦った。
はずであったが、いつかチーム潰しを好んでやるようになったのは何故?
そんな時、空に出会い、不思議と引かれていくリカ姉。
「今度は眠りの森を潰す!」と活きこんでいたが空が眠りの森の総長だと知り、さらに空からスカウトされ、リカ姉も眠りの森のメンバーになる。
そして、リカ姉と空は恋人同士になる。
しかし、ある日眠りの森が何者かに襲われて『様々な王が集まった最強のチーム』のはずなのに、みんなボコボコに・・・
それが原因で空は下半身不随になってしまい、リカ姉との恋人関係も終わった。そして、リカ姉はATを止めた。

しかし、そんな話を聞いてもイッキは動じない。
イッキ&空&犬3匹VS野山野姉妹でATバトルをして、イッキが負けたらATを止め、勝ったらATをこれからも続けると約束する。

今回の勝負内容はディスクバトル。ディスクを取り合って自分の陣地に持ってきたら1ポイントで10ポイント先取で勝ち。

今回

ATのノーマルスピードが時速80キロと判明!

ということは国はノーマルでこんなにスピードがでるものを国民に販売しているんですか?
それともみんな手作りなのかな?
とにかくこんなので街中走られたら交通事故続出必死。

空と犬の連携プレイで一気に優位になり、決めたれ!といイッキにパスをする空、しかし振り返った空が見た光景は・・・

運動靴で走っているリカ姉に追いつけない

ATを付けたイッキ。


さっき、ATはノーマルで時速80キロって言ってましたよね?
イッキはもちろん、80キロは出せるでしょう。
なのに追いつけないリカ姉っていったい・・・
そして、イッキが体を張って止めようとするも
リカ姉の超体術についていけず、動くことさえできなかったイッキ。

「私の時代なら、この瞬間血ダルマで床に転がっているところね」

血ダルマって・・・
ATは危険すぎです・・・

空はリカ姉の力の秘密は股関節の柔らかさにあると言う。
でもいくら柔らかくたって時速80キロは出ないですよ。
オリンピック選手で時速36キロなのに。

今度は負けないぞ!とディスクを持って走るイッキ。
そして、そんなイッキにリカ姉がとった行動は

屋上からイッキを担いでダイブ

これはイッキが1話でまさかの失禁負けした時と同じ光景。
果たして来週イッキは生きているのか?

エア・ギア 13話

勝利のポーズを決め、敵とも友情?が目覚め、いよいよチームとして活動も進んでいくのかと思ったら今回はインターバルでバトルはお預け。
どうやら、道の王となると『この世に一つしかない特別なパーツ』=『レガリア』が貰え、それこそが王の証らしい。
ところで
ATが始まったのは今から何年前?
何か王の説明を聞くととんでもなく昔な風に聞こえるんですけど・・・
あとパーツも誰かが作ったんであって、地中から発掘されたわけではないですよね?
そもそも誰が『王の道』なんて制度を作ったの?と疑問の連発でした。


職業が女子プロレスラーであったリカ姉。
対戦相手が人間とは思えない化け物であったが見事撃破。
何発攻撃を貰ってもキズ一つつかないのは何故?
ここまで来ると病院送りにされたマッチョ権蔵さんは、かなり弱ようにしか思えないんですけど(笑)

その頃イッキは変わり身の術を使う謎の車イスの男と遭遇。
絶対重要キャラですよね。最近は車イスにもATのモーターが内臓されているとかですよね?

イッキがATをやるのは許すけどチームを作ることは認めてくれないリカ姉。イッキに平手撃ちをかまして、キレるイッキ。
「表に出ろ!」とケンカをかけるも
ラリアットで家の外まで吹きとばされるイッキ。
さすがにプロレスラーは強い。

戦い盛りな小烏丸は次のバトルの対戦相手探し。
今回はオニギリの希望で銭湯の煙突にエンブレムを貼ってあるチームと対戦をすることに。
壁登りが得意なのか?イッキが煙突を登ってエンブレムを上貼りしにいく。
しかし、解説役が板についてきたブッチャが今回も解説を・・・
今回は『ATの最中にお雑念は危険』というもの。
イッキの走りがいつもと違う事を見抜いたブッチャ。
だったら助けてやれ!と思ってたら、イッキ煙突から転落!
運良く?女子風呂の屋根を突き破って風呂に落ちたので怪我は無かったが(どう考えても悶絶して動けない気がするけど・・・)リカ姉とリンゴとご対面のピンチ!
逃げ出すも、リカ姉の石鹸よりも遅いイッキのATって一体・・・
イッキ得意のタオル取りで逃亡するも、本人曰く「パイルドライバーをかけて来るかと思った」らしいが、リカ姉の反応は意外にもイッキの無事に涙を流すというものでした・・・
屋根の修理代は払うはずも無く逃亡する小烏丸のメンバー。
次回は今回でてきた車イスの男が予想通り、元眠りの森のメンバーらしくリカ姉とも何かあったようですね。
車イスの原因はやっぱりATでの勝負かな?
というより車イス生活になる人って今までいたの?
爆薬あり、凶器ありのデスマッチで、車イスで済むのが逆に不思議。
というより、後遺症を負った人が弱く思えてしまうのは気のせい?

エア・ギア 12話

イッキの捏造ばかりの前回のあらすじから始まった今回。
無事パーツ・ウォウの登録を済ませたチーム・小烏丸。
パーツ・ウォウはクラスごとに種目内容が固定されているらしく(どうせ仕掛けだらけのコースなんだから種目内容など決めても意味ないような気がするけど)今回の勝負内容は『ダッシュ』。
学校の周りのフェンスを1週して先にゴールしたほうの勝ち。

そして始まる

小烏丸VSサーベルタイガー

先鋒はブッチャ。
元Eクラスチームのボスだけあって『ダッシュの勝ち方』を心得ている様子。
何でもダッシュは先に走った方が圧倒的に不利らしい。風除けは、後ろからの攻撃を食らう為らしい。
やっぱり攻撃はアリなんですね・・・
ブッチャが鉄拳攻撃を仕掛けようとしたら
フェンスが壊れコースアウト(笑
で、ブッチャの負け・・・
夜王だった頃はあんなに凄かったのに・・・

早くも一敗の小烏丸。
続く2番手はオニギリ。
ATに逆さに乗って走るという絶技を披露(本人は至ってマジメ)するも、あえなく敗北・・・
意気込んでいた割には早くも2敗の小烏丸。

続く3番手は牙の王・アギト。
AチームだけあってFクラス相手では余裕のはずだが、本人は
「相手が弱すぎる」と出場拒否・・・
リンゴはこのままではエンブレムが奪われてしまうと困ってしまう。
自分がでたら簡単に勝てると思っているリンゴ。
でも、ねむりの森の為に自分がでるわけにはいかない。
そこで、リンゴが取った行動は

クロワッサン仮面参上!

演劇部からパクって来た衣装での登場を見て爆笑する両チーム。
爆笑するのも無理は無い。
しかも、みんなリンゴだとは気付いてない様子。
とりあえず、リンゴが走ることに。
そういえば以前リンゴは直線勝負ならイッキは自分と同じくらいと言っていたはずなのに・・・
フタを開けてみたらとんでもなく速いリンゴ。
敵は遥か後方に・・・
と思ったらすぐ後ろに気配がする。
その、正体はオニギリ。
なんとオニギリは本気をだせば(エロ目的)リンゴ並に速く走れるという事が判明してしまいました(笑)
邪魔なオニギリをフェンスごと叩きつぶしてリンゴ圧勝で小烏丸ようやくの1勝!
敵チームから「助っ人は卑怯だ」とのクレームがくるも
敵のリーダーがそいつに言います。

「助っ人を頼むのはよくあることだ」

「下らない言いがかりつけると笑われるぞ」


つまり勝つための常套手段として使われてるんですね。
ここにきて新たなルールが判明したパーツ・ウォウ。
ここまできたら負けてもエンブレムを渡さないこともアリな気が・・・


続いて副将はカズ。
自分に自身のないカズは最初はアギトに代わりを頼むが、
アギトとイッキの言葉に自分を信じ、走ることに。
イッキでもカズにはかけっこでは勝てない。
そして誰よりも磨り減っているカズのホイール。
カズはとてつもない速さで相手を引き離して勝利!
ところで、ATのスピードは脚力ではなく、モーターの気がするんですけど。

何だかんだでとうとう大将戦。
最後は我らがリーダー・イッキ。
相手は何と女のよう。
いきなりのスタートで先を走り、後ろを向いて走ることにより女である自分を攻撃できないようにするという、アルティメット防御法を出すも
イッキにジャンプして追い抜かれて、試合終了。
初陣を勝利で飾った小烏丸。
今回はクリーンなファイトで一安心でした。


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
アクセスカウンター
人気ブログランキング(1日1クリックしてくださると、嬉しいです)
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM